大震災 100日めの復旧(の故郷)

   
                
画像


  国会は、政府は、人の痛み?どころか国民の生活も命も「考えないのか!」
 与党も野党も、何故一丸と成って「耐えて苦しんでいる人々を、助けよう 救ってあげよう」と やるべき事を出来な いのか? 観ていて腹だたしいです。

 困って苦しんで居るのですよ!早くやらないといけない、と考えます。 地震 津波の甚大な被害に苦しんで、
 耐えて生きています。
 
 放射線の恐怖に、この地の明日は・・・ 子孫の将来はあるのだろうか

  ジィーと、耐えて待って居ます。一番頼りにしたい貴方達の ”一刻も早い手厚い方策を、東北の人達は・・”
 待ち望んでいます。

  面子とか体裁にこだわっている時では無いです。  私くしたちの「暮らしを守って下さい」・・・・・・、
 発災から もう、100日が経ちました。 我が町も、生命 暮らしを優先に復旧を図り 生活も落ち着いて来たように
  
 観えます。が、但し原発の放射線の被爆 被災は別です、・・・・      小さな生活町道ですが、暑い中を
 復旧工事に汗を流していました。  _本当に熱そうでした、、、、 ご苦労さまでした 
                
画像

 
  土手の割れ目の土入れ、アスファルトの裂け目の補修でした。割れ目が10センチ位になっていて
   子供の足は、嵌まってしまう程でした。ので、これからは 孫との散歩も安心です 
                
画像

     出来る事を、少しでも地道にやり住民の為に努力しているのが感じられます。
               
画像


  有り難い気持ちに成りました。これが政治 行政の役目ではないでしょうか    

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック