今年は・・!。

  
  何とは なしに、  振り返って今年をみれば不幸が重なったり また、孫が生まれたり
 仕事が激減 天気の異常で農産物の出来が悪くなったり 政治の方も慌ただしく また、ブレるしね_。

  はやぶさ の話題は良かったよね 機械のとゆうか科学の世界であんなに感動することはあまりないですよね
  合わせたように、ヤマトが上映されて宇宙の世界が なんか手の届く所まで
 
 来たような気持ちになりましたよ   近年になく個人的には、種いろといっぱい詰まっ

 た 長いような 早く過ぎ去ったかの ような 一年だった気がします。

  その中で、脳裡に憑いている事は理不尽な(と私は考えています・・!) 日本における現象 状況です。

 一番(危ないですよ、と言いたい)は、食糧自給率が40%を下回っていることです

  42%辺りまで上がったところ(回復しているな~)だったのに_  

    何故なのか? 教えて欲しいです 。が、 
 
    偏見かもしれませんが、政治(軍事 外交 内政 etc) と農業 経済は繋がっているように思います。 私の
 
  町の出身の有名な 元大学教授は、言っておられました 「自給率が低いのは取分け先進国のなかでは 一番

 悪い 島国の我が国は、国土を農地に増やして産物を増産しなければならないのに 輸入に頼っている(とゆう

 か!買わされている・・) 」    結局は、貿易と外交の狭間で 食糧の輸入が減らされたり 止められたりしたら

 国内の食べ物は無くなり {単純に60%以上の日本人は 飢えると云うことになります。} 

   世界の中での日本の置かれている立場は 理解できますが・・・・、   民が飢えて死ぬかも知れないとんで 
 もない状況なのも現実の裏側に事実となっています。   こな低さ レベルは、「核の如く また それ以上の脅

 威なのです」 とのことでした。

 国民が気づいて 政府も 危険 を再確認して 舵取りを切に希望します。

   農林漁業を成り立たせ 自給率を上げる事 は国を 国民を 安心 安全な

 そして、真の意義の有る世界レベルへ 我が国を導く{確固たる礎となる}事と疑いません。が、  どうでしょう。

  他にも有りますが、・・ その事は、またの機会に・・・・_ 

    今年の、悲喜こもごもの中の吐露です。

        来年の豊作を、描いて 希望を持って 堆肥づくり を
                       やるぞ

  



まほらまと
まほらまと草紙
南出 喜久治

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by まほらまと の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック